2016年10月11日火曜日

Vol.69 社内公募

先日ある方から「ブログの更新頻度が下がるときは、お忙しいときですよね」というご指摘をいただきました( ̄▽ ̄)

忙しいけど、心は亡くしてませんよ(笑)

以前、とある有名人事コンサルタントの方からは、私の適性検査をご覧になって、このようにおっしゃいました。

浅野さんが「忙しい」というときは「嬉しい」と言っているのと同じ

「忙しい」と連呼するときは歓喜の状態だ!

ということで、連休明けも張り切っていきます(^O^)/






さて、本日は社内公募について。

私は、手を上げた社員にチャンスを与えることにしています。

同じ能力なら、やる気のない社員よりやる気のある社員にチャレンジしてもらいます。

もちろん、やる気があるなしは定量的に測りにくいので、まず行動で示してもらいます。

手を上げることが、行動の第一歩です。




当社は12月決算、1月スタートの会社です。

会社は毎年1月5日が経営計画発表会の日です。

社員の皆さんは、この日が仕事における1年のスタートです。

私の1年のスタートは、毎年11月第一月曜日に行う来期方針の発表会です。

今年は11月7日になります。

そのため、現在必死に来期以降の5ヵ年計画と来期の方針を練っています。







その来期方針の発表会にむけて、去る10月3日の全社会議で2つの社内公募を行いました。

ひとつは管理職の公募、もうひとつは来期設立予定の子会社の立上げメンバーの公募です。





管理職については、管理職は一度就いたら既得権益になってはいけないとの思いがあります。

現在の管理職の皆さんは一旦職を解き、新たに任命する方式を取ることにしました。

当然社長である私も、今の立場を既得権益などと思っていませんし、一年一年緊張感を持って臨んでいます。




子会社設立の立上げメンバーについては、イギリスの南極探検家であるアーネスト・シャクルトンの言葉を借りて、ベンチャースピリット旺盛な社員を募集しました。

子会社の詳細については、もろもろ固まりましたら関係者の方には報告いたします。




こちらの公募は、先週の金曜日10月7日20時をもって締切り、管理職に10名、子会社立上げに7名の社員からの募集がありました。

告知直後の出足が悪かったので、こちらの期待通りに手を上げてくれるかどうかを心配しましたが、思ったより多くの方に応募いただき感謝しています。

手を上げてくれた皆さんはもちろん、今回の公募について真剣に考えていただいた皆さん、本当にありがとうございました!



ただ、手を上げたからといって、すべてが叶うとは限りません。

これから応募いただいた皆さんからいただいた自己PR文を拝見して決めていきます。







機会は公平に与えますが、結果は平等にはなりません。

今回は意に添わない方もいらっしゃるかもしれませんが、私は手を上げる方には、手を上げ続けていてくれる間は、成長の機会を与え続ける覚悟です。


強く求めるもの、願望が強いものが、得たいものが得られると信じています。

私自身も願望を強く持ち、ありたい姿に向けて日々精進していきます!

6 件のコメント:

  1. 様々な事情でなかなかご期待に応えられないことが申し訳ないのですが、パート社員にまで公平に機会を与えてくださる浅野さんに本当に感謝しています。
    いつもありがとうございます。

    返信削除
    返信
    1. いつもありがとうございます。
      甚野さんの普段のあり方からいつも学ばせていただいています。
      私も感謝しています。
      これからもよろしくお願いします。

      削除
  2. 浅野さん
    お疲れ様です。

    今回の社内公募を通して、当社には手を挙げる機会が多く存在することを認識しました。なので、今後も機会を逃さないために、誠に勝手ながらこの場をお借りして、私なりの「手を挙げる基準」をここに誓約として立てたいと思います。

    【1%でも心が動いたら、超高速で手を挙げる】

    100%の興味関心で手を挙げるのは当たり前ですが、私は1%でも手を挙げたいと思います。しかも超高速で、です。なぜなら、時間の経過とともに"やらない理由"を探してしまうからです。例えば、Aという公募に対して最初は70%の志望度があったとしても、手を挙げずに時間を空けると、次第に「でも〇〇だったらどうしよう」とか、「××だから自分には不適合では」などと言い訳を作る時間ばかりが増え、60%、40%と志望度が下がる恐れがあります。

    そのような状況に陥らないためにもここに誓約を立て、当社の公募の機会をフルに活用して、目指すべきものを目指したいと思います!!

    返信削除
    返信
    1. いつもありがとうございます。
      当社の行動基準にある「まず実行!」ですね。
      素晴らしいと思います。
      山岸さんからの刺激を受け、私も高みにチャレンジし続けます!

      削除
  3. 浅野さん、おはようございます。

    子会社設立の公募、管理職の公募と全ての方にチャンスを与えられるのは、本当にありがたいと思いました。

    私自身、自分の想いと向き合ってありたい姿を目指し、そのチャンスを逃さずにしていきたいと思いました。

    返信削除
    返信
    1. おはようございます。
      いつもありがとうございます。
      ありたい姿を明確にして日々の実践を頑張ってください。
      中井さんのあり方であれば、きっと実現できると信じています。

      削除