2016年5月27日金曜日

Vol.21 地道にコツコツ

今日は朝から雨。

現在雨は止んだようですが、すっきりしませんね。

明日息子の小学校の運動会なので、ぬかるんだグランドが固まってくれたらいいなぁ。

昨日「かけっこで一等とれるかも…」と自信があるようなないような返事をした息子の勇姿を見届けたいので(^^)






さて、今日の午前中は、当社が月刊で発行している「MAPマガジン」の取材で秋葉原へ。

日本で最も多く使われている会計ソフト「弥生会計」でお馴染みの弥生株式会社岡本浩一郎社長にお会いしてきました。


綺麗なエントランスで!




対談では、クラウドのこと、Fintechのこと、記事にするか否かは別にしてライバル視している会社などをお聞きしてきました。

終始物腰柔らかく、かつ、うちに秘めた情熱が伝わってくる語り口でお話いただきました。

業界のリーダーで超一流の経営者とお話することは、私にとって光栄でありながら、少なからず緊張する場面でしたが、岡本社長のお人柄に救われ、最後まで楽しく対談ができました。


あっという間の一時間でした!


詳細は6月末に発行するMAPマガジン7月号で!(お送りしていない方はMAP経営HPのバックナンバーで!)






一通り記事にするための対談が終わった後、写真撮影をお願いしたところ「普通に会話しながら」ということだったので、経営者としての悩み?!を打ち明けました。




岡本社長も組織を引き継ぐ形で経営者になったという点では、事業規模は違えど言わば私と同じ境遇。

「既存の組織にご自身の考え方の浸透や企業風土の変革のために何をしたのか?」という私の問いに…

①ブログなどで自分の考えを発信する(外部の方に読んでいただくのはもちろん社内向けメッセージとして)

②小単位で社員を集め方針を共有する会合を何度も重ね、それを継続する

③家電量販店の売り場に自ら立ち、机上ではなく現場で行動で示す、等々

と教えていただきました。




社長就任以降、私なりに考え方の浸透や企業風土の変革のために試行錯誤してきましたが、2年やちょっとでは足りないんだな、と痛感させられました。

超一流の岡本社長でさえ、長い年数をかけコツコツと行動しつづけている。しかも、それらに終わりはない

昨日今日で解決しようなどとは思っていませんでしたが、考え方の浸透や企業風土の変革までの道のりは険しく厳しいんだな、って改めて感じました。

小さなことを地道にコツコツとやっていくと決めた今日の対談でした。

岡本社長、貴重なお時間をありがとうございました!


日々勉強です!




2016年5月24日火曜日

Vol.20 強い意志より損得勘定

日曜日から大阪に来ています。

昨日今日と暑くなってきましたね。

日中はビルの中にいますが、お昼でちょっと外に出ただけで汗かくくらいです。

昔からこの時期でもこんなに暑かったのかな…






さて、結果にコミットするR社から連絡があり、初回のトレーニング日が決まりました。

6月1日水曜日の朝7時のスタート。

水曜日の7時と土曜日の13時を基本として週2回、1回50分でトレーナーから指導を受けます。

カウンセリング時タニタさんの体組成計で測ったところ、体重88kg、体脂肪率22%でした。

カウンセラーによると「理論上2ヵ月で10kg、3ヵ月で17kg痩せる」と言われましたので、8月31日までの3ヵ月で体重70kg、体脂肪率10%を目標としました。

“理論上”とは、トレーナーの言うことを素直に聞いてすべてそのまま実践すること!

私の長所は素直なところなので、間違いなく目標達成してしまいます(^^)






5月14日にカウンセリングに伺って「それまでは今まで通りの食事をお楽しみください」とのことだったので、それも素直に聞いていたのですが、昨日からできることだけでもやっておこうと方向転換しました。

「詳しいことは初回に話すので」とすべてを教えてくれませんでしたが、ちょっとだけ教えていただいたことは以下の通り。




①糖質を制限する(炭水化物を取らない)

②3食きっちり取る(空腹を極力さける)

③水を1日3リットル飲む(これが一番きついかも…)





今までの私の食生活は、朝昼抜きの夜2食。

朝しんどくてコーヒーだけ、昼スケジュールいっぱいで気づいたら夕方、夜は会食で一人前では不足し、ラーメン食べて腹いっぱいの状態で寝る。

翌日胃がもたれて、またまたコーヒーのみ。

これじゃ太るはずだな。






ということで、できることから始めました。

出張中の朝は、セブンイレブンで買ったゆでたまご。濃くはないけど味がしっかりついてて美味しかった。







昼は昨日に続き、ごはん抜き。炭水化物以外は腹いっぱい食べていいとも…







そして、これからこれを飲み干します。それにしても3リットルはきついな…( ̄◇ ̄;)








当社の安江さんからは「ストイックだからやるだろうな」と言われましたが、私はストイックでもないし、意志が強くもない。むしろ、自分に甘いからこんなにおデブになったんだ(T_T)

ただ一つ言い切れること、それは半端なくケチんぼであること!

R社に決して安くないお金を払いましたのでただただ損したくないだけ!

絶対にやり遂げますよo(^_-)O

2016年5月23日月曜日

Vol.19 カンパニースピリッツ 

先週末は“夢の国”東京ディズニーランドに行ってきました。

入園と同時にミッキーマウスと写真を撮るために大行列に70分並びましたが、ミッキーと遭遇した途端4歳の娘が30メートル逃走する。

スペースマウンテンに2回連続で乗った小学2年生の息子は、暗闇で首が上下左右に振られグロッキー状態になり撃沈する。

親からすると一部“夢の国”とは言い難い惨事に見舞われましたが、子供たちが楽しんでくれたのが何よりでした(^^)








さて、ディズニーランドと言えば、キャストと言われるアルバイトの皆さんの対応が素晴らしいこと!

実際何を聞いても感じよく答えてくれ、また、うちのカミさんからの無茶な要求にも嫌な顔ひとつしません( ̄▽ ̄)

行列に並んでいる間はもちろんアトラクションを楽しんでいる間も商売上、ディズニーランドという組織の風土づくりや理念の浸透の方法などが気になります。






皆さんはディズニーランドの経営理念はご存知ですか?



「絶えることのない人間讃歌が聞こえる広場づくりをめざす」



ディズニーランドでは、これをカンパニースピリッツとよんでいるようです。

カンパニーには、会社という意味と仲間という意味があります。

私の高校の同級生でありビジョナリーパートナーとして活躍している、和仁達也さんから教えていただきました。





当社は経営計画を日本全国に普及させることを事業目的としています。

私は日頃理念やビジョンという前提のない数値計画こそ絵に描いた餅であると伝えています。

経営理念は経営計画の一部なんですよね。





私はセミナーでディズニーランドのカンパニースピリッツについてお話をさせていただきます。

その際「まだ現地で確認できていませんが、皆さんは今度行ったら見てきてください」と伝えていましたが、やっと自身で確認できました。



この場所の下を見てみると…

こんな感じで書いてありました!



まさにディズニーランドのキャストの皆さんの行動は、こちらの思いを体現していました。

語るのではなく行動で示していることそのものが、理念が浸透している状態なんですね。








当社の理念は「中小企業の輝く未来を創造する」

これを体現できる社員を増やす最善最短の方法は私自身が体現することですね!


2016年5月21日土曜日

Vol.18 本気でお客様のことを思えるか?

昨日は日本M&Aセンターの分林保弘会長にご挨拶に行ってまいりました。

創業者の高山さんが引退し当社が新体制になったことに対するご報告と、会計事務所業界に古くから携わっておられる分林会長のお話を伺いたくお邪魔しました。





普段M&Aの調印式に使われる会議室に通していただき、一緒に行った取締役の安江さんとビルから見える東京の街を眺めているところに分林会長が登場。

さすが東証一部上場企業の創業会長、オーラが違います。

改めて名刺交換をさせていただき、12名ゆったり座れる大きな机に着席しました。

分林会長から業界の歴史、日本M&Aセンター様の成立ち、高山さんとの関係などなど、いろんなお話をお伺いし、その上で「浅野さんも…」と当社の経営についてもアドバイスをいただきました。




たくさんのアドバイスをいただきましたが、私がハッとさせられたのは以下の2点

1.すべて自社でまかなおうとせず他社(他者)の力を借りる

2.商売上の利害関係者を組織化することで売れる仕組みをつくる


いずれも頭では分かっていても実践できていない内容でしたので、今後の事業活動に活かしていきます。

分林会長は難しいことをシンプルに捉え、他社(他者)を巻き込み、構造化することに長けているという印象を受けました。

私に不足している能力なので、非常に勉強になりました。





そして、最も印象に残ったのが「自利利他の精神で、この人を幸せにしたい」という分林会長のお言葉。

「目の前のこの人を本気で幸せにしたいと思う気持ちがあれば、躊躇なく(商品・サービスを)すすめてきた」とおっしゃったときの迫力はその場にいないと体験できないものでした。

やはり成功者はスキルやノウハウの前にマインドが先行しているんですね。

これもわかってはいても、本気でお客様のことを幸せにしようとどれだけ思えているかを改めて考えさせられました。






創業25年で上場企業の中でもトップクラスの会社をつくる方にはすべて理由があります。

私も分林会長のような超成功者からいただくご意見をすべて吸収し、必ず世の中にインパクトを与えられる経営者になります!




写真撮影にも快く応じていただきました(^^)

書道家の武田双雲さんの書の前で!



2016年5月19日木曜日

Vol.17 分析は目的ではなく手段

月曜日に振込が完了し、本日サプリメントが自宅に届いたというのに、R社から初回トレーニングの日程連絡が来ない( ̄◇ ̄;)
(※私の空き時間の設定がきつくて、トレーナーの当てが難しいと思います。)

カウンセラーには「初回トレーニングが始まるまでは、今の食事をお楽しみください」と言われ、素直な私は遠慮なく炭水化物を食しています。

こんなところで大々的にダイエット宣言をしたのはいいのですが、依然としてデブのまま。

人の評価を気にしなくなった私でも、若干社員の目が気になり始めましたヽ(´o`;






さて、本日は一日某大手銀行系シンクタンクのビジネスセミナーでお話をさせていただきました。

朝から夕方まで正味6時間ほぼ喋りっぱなしだと体力を使いますね。

タイトルは『経営幹部のための「会社の数字」見方と活用の仕方』、当社創業者の高山が経営者の経営者による経営者のために体系化した「財務分解」を基礎として話してきました。




だいぶボケてるな。本当に俺かな…




なんか難しそうですね、というか、私の知合いの中には「そんなこと話せたの?」と訝しがる方もいます。

夜の付き合いが先で知合いになった方は、昼間の話す機会には「真面目な話も話せるんだね」という反応。

不徳の致すところではありますが、ちゃんと話してきましたよ!





私が一番伝えたかったのは、財務を分析することは手段であって目的ではないこと

分析した結果をもとに改善するための手立てを具体化し実行することです。

分析を目的としたこのような講義はたくさんありますが、分析が分析で終わっては実業家として失格ですよね。

以前の私の講義は分析することに主眼をおいてしまっていましたが、今日は本質を伝えられたと自負しております。









夜は楽しい会で疲れを癒してきました(^^)



楽しい仲間との語らい

ホタテの天ぷらは甘かった~


穴子です!外サクサク中ジューシー

銘酒「獺祭」をいただきました!






2016年5月15日日曜日

Vol.16 プレゼンの本質

前回のブログは予想以上に反響が大きかったです。

昨日14日に無事?!R社に申込みを完了しました。

8月31日までに70Kgを実現します!







さて、先週はアチーブメントさんの『戦略的目標達成プログラム「頂点への道」講座ピークパフォーマンスコース』を受講してきました。

伝達力を磨く、ということでプレゼンテーションを学びに行ったのですが、思っていたよりも奥が深かった。

プレゼンの目的は行動変容!

どんなにうまく話ができても、相手の心に響きその相手の行動を変容させなければ意味がないとアチーブメント青木社長に教えていただきました。

うまく話すためのテクニックを習得しようと思っていた自分が恥ずかしくなりました。






講座では、ほぼ話しっぱなし。理論を教えていただき練習、また別の理論のあと練習の繰り返し。

ネタ作りや同部屋の受講生の方との語り合いでまさに0泊3日、非常に充実した研修でした。

また、自身の成長も感じられました。

普段は社長という立場もあって、お客様からも社員からもなかなかフィードバックはいただけないですからね。





ただ社内でも当社2年目のNさんは、歯に衣着せぬフィードバックをしてくれます(T_T)

案外打たれ弱いのでフィードバックがあった日は枕を涙で濡らしています( ̄▽ ̄)

もっともっと成長したいので本当に感謝しています。





こんな感じでいっぱいプレゼンしました!




このような公開講座では、私は言わば“丸腰”状態、率直なフィードバックをいただけます。



主なフィードバックは以下の通り。


■早口で聞き取りづらい箇所があった

■笑顔がない

■抑揚がなく、強調したい部分はわかりづらい

■笑いを取れ!

■聴講者を惹きつけるため、間を取った方が良い、等々


今後に活かせる財産ですね(^^)






伝えることの本質を知り、明日からの実践につなげていきます!



尊敬する青木社長と!それにしても俺はでかいな…








2016年5月11日水曜日

Vol.15 最大のストレス

今日から3日間研修のため、成田に来ています。



私は2年4ヵ月前に社長に就任してから、まったくと言っていいほどストレスがありません。

こんなことを言うと「本当ですか?」と訝しがる人もいるんですが、本当です。

会社経営において、課題もいっぱいありますし、時間的にも忙しいし、四六時中考え事もあって大変なのは事実ですが、それが辛いとか、嫌なストレスを感じたことはありません。




ただ、数ヵ月前から、ものすごくストレスに感じていることがあります。

それは、おデブな体型です。

今179cmで86㎏あります。

実際より細く見えるシークレットスーツ?!でごまかしていますが、えぇ加減に自分に辟易してきました。

社長になってから会食も多くなり「職業病だからしょうがない」と自分に言い訳してきましたが、もうデブを卒業します。




そう思うようになったのは、いろいろ理由があります。

1年前からアチーブメントさんの研修に通うようになり健康の重要性に気づかされたこと、先日の井上敬一先生の社内研修で「ルックスは他人のため」と教えていただいたこと、などなど…

自分の身体にだけは甘えが出て痩せなきゃいけないと思いながら、なかなか最初の一歩が踏み出せませんでした。

決め手は、先日5月2日に取締役の安江さんから「うちの経営幹部でたばこを吸わず適正体重なのは少ないよね」と言われたこと。

確かにアメリカのエグゼクティブは、自己管理ができないと信用されないって言われていますよね。

私は元来たばこは吸いませんので、適正体重に戻して、まずはこの2条件に当てはまる人間になろうと決意しました!





2ヵ月後までに70kgまで落とします(実は10年前に当社に入社した時の体重なんです)。

自分一人では食の誘惑に負けてしまうので、お金を払って結果にコミットします!

普段からお世話になっている事業再生コンサルタントのH先生に、お馴染みのR社を紹介していただき目標達成します!

達成した暁には、スーツ(シークレットじゃないやつ)を3着新調するぞ!




今日はただの決意表明でした( ̄▽ ̄)

2016年5月4日水曜日

Vol.14 伝説のホストから学ぶ

折角のゴールデンウィークなのに雨風が強くてヒドイ天気です。

少し晴れ間が見えてきたけど、これから風が止んでくれたらいいですね。






さて、連休の合間の5月2日(月)は出勤日でした。

毎月第一月曜日は「いちげつ会議」と称して先月までの振り返りをする会議デー。

今年からは、普段名古屋、大阪、福岡にいるメンバーも全社員の皆さんが東京に集まり開催しています。





全員集まる、この機会を利用して社内研修を行いました。

5月から7月までの第一月曜日に3回連続の研修です。

テーマは「コミュニケーション」、講師は伝説のホスト、井上敬一先生



大学を中退後ホスト業界に入り、60ヵ月連続No.1、一晩の売上が1600万円という圧倒的な実績を持っています。

10年ほどまえよりフジテレビの「ザ・ノンフィクション」という番組で特集される方です。

めっちゃカッコいいので動画もご覧ください。






研修は社員の皆さんのためはもちろんのこと、私自身のためでもあります。

私が受けて面白くもなく、ためにもならないものはタダでも受けたくない。

時間ももったいないですしね。

社員の皆さんには私ができる限りの超一流を味わってもらいたいという思いで、今回の研修を用意しました。




「知っていることとできていることは違う」

井上先生はこのように切り出し研修が開始されました。

研修というよりも漫談、小噺として聞いていても面白い(井上先生に怒られるかな…)。

話がうまいのはもちろんのこと、誰にでもわかる平易な言葉で、ユーモアたっぷりで、本当にたくさんの気づきと笑いを提供していただきました。






社員の皆さんもたくさんメモを取ってたくさんの気づきを得られたと思いますが、私の願いはたくさんの気づきよりもたった一つでいいから実践してくれること

現在46名の社員がたった一つ進歩するだけで、会社として46歩前進することになる。

10個の気づきがあっても何も実践しなければ、会社は停滞したまま。

損得勘定でものごとを計る私としては、かけた分の費用は何としても回収したいのが本音( ̄▽ ̄)

でも、研修はきっかけ、やるのは自分

私の思いは別として、自分の成長のために研修を最大限に活用していただきたいですね。






ちなみに私の実践は、ストロークワーク(相手の良いところを15個挙げるワーク)を妻と、普段支えてくれている幹部メンバー4名に行うこと。

ゴールデンウィークも忙しい(=嬉しい)ですね(笑)






★6月17日(金)に開催される当社主催「近畿支部MAPサロン」の基調講演に井上敬一先生がご登壇されます。是非ご来場を!