2017年4月29日土曜日

Vol.81 持続的成長②

今日は理由あって、3時間だけの名古屋出張。

公約達成のため、この時間からブログを更新しています( ̄▽ ̄)

一週間が終わり、明日からゴールデンウィークだ!

と言いたいところだが、明日29日まで仕事(^_−)−☆





さて、本日も持続的成長について!




持続的成長
=願望明確化×利益最大化×自己実現




持続的成長のスタートラインは、企業の方向性を示す願望明確化であると昨日述べました。

この方向性とは、理念(ミッション・ビジョン・バリュー)と目標(中期・短期)と戦略を指します。

次のステップで戦術に落し込みPDCAを高速回転させ、利益を最大化していくことが持続的成長の必要条件になります。





ここで、質問です。

企業経営において、理念と利益は重要な要素になります。

皆さんは、理念と利益のどちらを優先させますか?




私は、企業経営者向けの講演や採用活動で学生向けに話をする時にこの質問を投げかけます。

日によって偏りはありますが、この問いに対する答えは概ね半々です。

迷いますよね。

どちらも大事ですし…




これを個人に置き換えてみます。

どうするかというと



 【会社】        【個人】

  理念   ⇒  生き甲斐 (働き甲斐)

  利益   ⇒   お金   (給料)




こんな風に置き換えます。



個人に置き換えた途端、100%に近い方が生き甲斐を優先させると言います。

お金は必要だけど最優先でないと…




学生さんに向けては、どちらを優先させて就職先を選ぶか?

と問いかけると

こちらもほぼ100%に近い方が働き甲斐を優先させると言います。




お金はないと困るけど、最優先ではない。

つまり、お金は目的でなく、人生の目的を追求する手段なんです。




会社も同じ。

利益は理念を追求するための手段なんですよね。




 【会社】        【個人】

  理念   ⇒  生き甲斐 (働き甲斐) =目的

  利益   ⇒   お金   (給料)  =手段





だからこそ、会社を利益を出し続けないといけない。

キャッシュを稼ぎ続けないといけない。




だから、持続的成長には利益最大化が不可欠なんです!





明日は3つ目の自己実現。

3回シリーズの最後です(^^)

4 件のコメント:

  1. 浅野さん、お疲れ様です。

    何度か理念と利益のお話を浅野さんよりいただきましたがやはりどちらも大事なものだと思います。その中で手段を踏んでいかなければ理念に近づかないと感じます。

    明確な理念をもち、その中で正しい手段を踏んでいこうと思います。
    会社、会計業界、中小企業が利益を出し続けていけるよう自分のできることからがんばりたいと思います。

    3つ目の自己実現も楽しみに待ってます!

    返信削除
  2. 浅野さん
    お疲れ様です。

    ポイントは、「理念と利益のどちらを優先させますか?」のうち、「優先」ですよね。どっちも「重要」だけど、会社として、人として追い求めるべきこと(目的)は理念であるという考え方。

    私は、一次選考の時に浅野さんがこのお話をなさっていたことを鮮明に覚えています。

    今同じ質問を問われれば、即答できます。そのように考えると、自身の成長を実感できます。

    返信削除
  3. 二宮尊徳さんの「道徳なき経済は罪悪であり 経済なき道徳は寝言である」という言葉も同じことを言っていると思います。原理原則。
    会社と個人を比較するこの考え方は、原理原則を身体の芯まで染み渡るほど、腑に落とす、最強のツールだと思います。
    入社以来何度やったか分からないですが、
    毎度、深く頷きます。広めたいです。広めます。

    返信削除
  4. お金を目的にしてしまう人は、
    労働の対価を自分の勝手な基準で計算する習慣ができてしまい、
    損得でしか動けない人になりがちだと思います。

    また、自分が仕事の壁にぶち立った時、給料の為だけに
    頑張れるかなぁ、、とも思いました。

    なので、個人ではお金=手段で目的が大事だと思いますし、
    会社は利益=手段で、理念が大事だと思います。

    返信削除