2018年4月5日木曜日

Vol.96 イメージづくり

今日は少し肌寒い。

夜になって雨も降ってきた。

明日は天気が良くなるかな…




今日はイメージづくり

私には経営者という立場の他に、講師やコンサルタントという肩書もある。

それぞれのあり方があると思うが、先日講師とはこうあるべきだという行動を目の当たりにした。




もちろん講演は最高!

何度聞いても毎回引き込まれる。

話の内容は奥深いし、受講者を飽きさせない工夫がふんだんに盛り込まれている。




ただ今回のポイントはここではない。

講師はあくまで“先生”であるべきだ。

偉そうにしている、というのとは全く違う威厳が必要だ。




その先生は、その威厳を維持するためであろう行動を取っていた。

では、どこでどんな行動を……





それを目撃した場所は、なんと


トイレ




また、その行動とは


小の便器で用を足さず、大の個室に入っていったこと




そこで何がなされたかは定かでない( ̄▽ ̄)




正直そこではそれほど気にならなかった。




実は、その夜にその意味が理解できた。

セミナー後の懇親会中にトイレに行った時のこと

まさに同じ光景が目の前にあった。

しかも、小が空いているにもかかわらず。




そこで私は推測した。

講師というのは無防備な格好を受講生に見せてはならんのだと!

ちなみにご本人には確認していないので、たまたまなのかもしれない。

ただ、これは笑い事ではなく、大真面目に超一流講師の徹底ぶりから学ばせてもらった。





後日、当社の社員にこのことを話した。

別の講師も同じことをしているという話を聞いたことがあるというのだ。




講師やコンサルタントは、その人のイメージも商品

大勢の前で話していた“先生”がトイレに入ったら受講生と同列ではあかんのだというのだ。

ふむふむ、なるほど!




自分の脇の甘さを反省した。

浅野さんも気をつけてください

社員から有難いフィードバックをもらった( ̄◇ ̄;)

これを機に今一度自身のイメージを考えてみる(^_−)−☆





明日は長女の入学式。

晴れますように!

4 件のコメント:

  1. 浅野さん、お疲れ様です。
    晴れ男を存分に発揮されることを願っております。
    徹底=周りから異常に見える様と以前仰っていましたが、まさにこれですね。
    私も何か一つでも徹底して成果生み出していきます。
    今後ともよろしくお願いします。

    返信削除
    返信
    1. 森脇さん
      いつもありがとう。
      何でもできるは何にもできないとみなされる時代かなと思います。
      何かを徹底して誰にも負けないエキスパートになってください。
      期待しています!

      削除
  2. 浅野さん、お疲れ様です。

    何かを徹底する、それをとことん貫く。
    振り返ると今の自分に1番かけているような気がします。

    いきなりたくさんはできませんが、自分にできることから徹底することで自分の自信にも繋がると思います。
    まずはできることからコツコツとやっていきます!

    返信削除
    返信
    1. 田之上さん
      いつもありがとう。
      まずは一点突破で、誰でもできることを誰にもできないくらいできるようになるといいですね。
      まず実行!ですよ(^^)

      削除